ブログを活用しよう

ホームページをつくり、小説を縦書きになおし、グーグルアドセンスを貼り、これでウェブ小説サイトの完成です。
でも、ただ待っているだけでは、読者はあなたのホームページにたどり着けないでしょう。

では、どうすればよいか?

ブログをうまく活用することが大切です。

ブログの種類

わたしが活用しているのはアメブロです。
アメブロは、読者同士の距離感が近いので、そっとお近づきになって、読者になってもらうのに最適かと思われます。
他には、ヤフーブログやライブドアやFC2ブログ、グリーなどもあります。
どれでもよいので、どれか1つをメインに活用してみてください。


ブログの活用法

ブログは、自分の存在と作品を知ってもらうためのものです。
小説サイトの読者になってもらうため、つまり本サイトに誘導するために
ブログ記事の最後に、

ウェブ小説好評連載中 あなたはこの謎が解けるか?
『嘱託・殺人事件』  http://randrgrouprifure.web.fc2.com/index-sy.html

というような文をブログごとに書いておくことをおすすめします。

ブログの活用法 2

また、ブログではとにかく数を書いて、あなたの文体を気に入ってくれる読者を探すようにしましょう。
作品の内容も大切ですが、ウェブ作家にとってさらに重要な要素は、心地よい文体です。

ブログは文体磨きもかねた習作、本サイトは、推敲を重ねた自信作、とブログと本サイトをわけてつかいましょう。



inserted by FC2 system